SketchUp_面が張られない時の対処法

スケッチアップでは時々、予想もしない事も起きます。

例えば、・・・。

DXFから取り込んだ閉じられている線は、

その線をなぞれば面が出来ますが、・・・。

時々できない様な事があります。

 

DXFから取り込んだ細長い蛇の様な形ですが、閉じられている線があります。

今回、上と下に2つあります。

 

 

 

下のほうをやってみましょう。一つの線をなぞってみます。

 

 

面が張れました。

 

面が張られましたので、プッシュ/プルツール出来ます。

 

 

では、上のほうの閉じられた細長い線もやってみましょう。

 

こちらのほうは、何故か面が張られません。

 

 

では、仕方ないので原始的な方法で面を張ってみましょう。

 

同一面上で3つの線が閉じて三角を作れば面が出来ますので、・・・。
やってみましょう。

 

 

更にどんどん作っていくと小さい三角の面が沢山出来ます。

 

繋がっている三角の線を、「消しゴムツール」を使ってドラッグで消します。

 

 

すると一つの面になります。

 

 

今は途中まででしたが、これを全部やると全体が一つの面になります。
でもこれをチマチマやっていくのは大変です。
もっといい方法は無いか?

 

 

一つ考えがあるのでやってみます。
近くに大きい長方形を描きます。

 

面を張りたい閉じた線を選択。

 

 

コピーツール(移動ツール+CTRL)でコピー

 

 

今書いた大きい長方形の右上角に端点を合わせて貼り付けます。

 

貼り付けた所は面が分かれています。

 

最初に描いた長方形を「消しゴムツール」で消します。

 

結果的に、この細長い閉じられた線に面が張られました。

この様にスケッチアップはイレギュラーな事もあります。

工夫しながらのモデリングが必要な場合もありますが、それもまた楽しいです。

 

今回のも動画にしてあります。

宜しければご覧になって下さい。宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

投稿者プロフィール

丹波 伸郎
丹波 伸郎
SketchUpが建築業界を始め様々な業種に普及する事が、コミュニケーションを円滑にし作業効率も上がると信じ、1人でも多くの人に伝えたいとの思いから日々思考錯誤を繰り返しています。

くわしくはこちら