SketchUpベストテクニック120のプロモーション動画

SketchUpベストテクニック120の執筆協力をされている
株式会社HK STYLEの代表取締役 木村 華さん。
SketchUpxLumionのオンラインセミナーをされる案内の動画があります。
後半部分で、「SketchUpベストテクニック120」のプロモーションもされています。
是非ご覧になってみてください。

↓ こちらをクリックでご覧になれます。

「SketchUpベストテクニック120」発売記念ミーティング

「SketchUpベストテクニック120」発売記念ミーティング」

先週、4月18日(日)に、オンライン(Zoom)で行われました。
著者の山形雄次郎さんをはじめ、執筆協力者の6人一人一人がこの本の制作に関するエピソードを話されました。
120厳選の様子や裏話しが聞けたり、またZoomでの打合せの様子を記録したビデオを流したり、・・・。
質問コーナーもあり。参加された約30人のSketchUpユーザーグループのメンバーと共に喜びを共有する事が出来ました。

自分も執筆協力をさせて頂きましたので、下記の様に想いを述べさせて頂きました。

「もし自分がSketchUpを始めてちょっと使える様になった位に、この本があったら、・・・。この本を見たら絶対感動している、と思います。
これだけの情報が3,000~4,000円程度で手に入るのはかなりお得だと思います。
そして、初心者・中級者だけではなく、ヘビーユーザーにとっても目からウロコがでる内容もあります。
SketchUpは、今や建築関係のみならず、すべての「ものづくり」をする技術者にとって「アイディアを3Dにする」最も簡単で優れたツールです。
その素晴らしいツールも、ごく一部の使い方しか一般的には知られていません。
良さが完全には認識されていないと感じていました。
この本では、「SketchUpでこんな使い方が出来るんだ。」と新たな発見が見つかります。
原稿の内容は、自分達それぞれが。
実務で創意工夫し、考えながら使っていて気づいた操作方法も出しています。
2016年アメリカ・コロラドで行われた「3D basecamp」に参加し「Besics Traning」の受講で知ったテクニックも紹介しています。
また、執筆のZoomミーティングの中で、偶然見つけられたものも原稿になっています。
どれも著者。また執筆協力者全員の、想いを込めた原稿をお出ししています。
ですから、この本が一人でも多くのSketchUpユーザーの目に触れてほしい。
出来る事ならSketchUpユーザー全員に見てほしい。
そう思っています。」

SketchUpベストテクニック120 発売開始

「SketchUpベストテクニック120」(山形雄次郎さん著作)

昨日4月3日に発売になりました。
自分もスケッチアップ・ユーザーグループの一員として一部携わらせて頂きました。
自信をもってお勧めする本です。
一度書店でご覧になってみてください。