SketchUpで 引越しシュミレーション!

下記に貼った内容は、・・・。
Facebookで「7年前の今日」という機能があり出てきた記事です。
懐かしい。
その後自分の引っ越しの時もこの方法で重宝しました。
SketchUp。

「就職して一人暮らししている娘が、借家を解約して一時うちに帰ってくる事になりました。
といっても、春にはまた新しい環境になり出て行くので数ヶ月です。
娘の分の家財道具一式狭いうちには入らないので、レンタル・トランクルームを 借りて数ヶ月間そこに置いておく事に、・・・。
料金は当然、スペースが広い方が高いです。一体どの大きさが適当なのかなかなかわかりません。
と言うことで、家具や洗濯機など実測してSketchUpで立体化。
それを、トランクルームのスペースに積木のように積んで行きます。
バーチャルでの、引越しシュミレーション。
思ったより、狭いスペースで大丈夫そうです。
SketchUpは、こんな事にも使えます。」

投稿者プロフィール

丹波 伸郎
丹波 伸郎
SketchUpが建築業界を始め様々な業種に普及する事が、コミュニケーションを円滑にし作業効率も上がると信じ、1人でも多くの人に伝えたいとの思いから日々思考錯誤を繰り返しています。

くわしくはこちら