Enscapeの14日間試用版

リアルタイムレンダリング  Enscape

14日間使えるTRIAL VERSION(試用版)をインストールしました。
Enscapeは、SketchUpの他 RevitやARCHICADにも対応していて、モデルの変更が瞬時にレンダリング画像に反映される様です。

ちょっと試してみます。

スケッチアップユーザーグループ、オンライングループミーティングに参加

昨日、行われました「スケッチアップ・ユーザーグループ」の
第1回オンライングループミーティングに参加しました。

丸6年を迎えた「スケッチアップ・ユーザーグループ」。
今回はオンラインでのグループミーティングでした。
参加者は東京・神奈川・千葉はもとより、山形・岩手・青森・京都・名古屋・岐阜・福岡・長崎から、・・・。
オンラインだと、移動時間も要らない。
遠方でも交通費のコストがかからない。
簡単に参加できるし、簡単に抜けられる。
素晴らしいシステムですね。

リアルに集まってやるのとは、勿論同じにはならないですが、
思ったより違和感は感じられませんでした。

予定時間2時間を大幅に拡大し、4時間以上のオンラインミーティングでした。
SketchUpは面白いので、オンラインであっても話しは尽きない。

それにしても、それぞれユーザー個人個人の持つ情報は物凄いと感じました。
レアだし深いし独特の情報を持っている。
そんな、素晴らしいスケッチアップユーザーのミーティングでした。

このユーザーグループに参加させてもらえて幸せです。
これからも参加させて頂きたいと思います。
次回も楽しみです。

SketchUpテキストツール2013バージョンと2014以降の違い

SketchUpで「テキストツール」はテキストや注釈を入れられるツールです。
また、平面をクリックするとその面の面積が示されたり、端点をクリックすると座標値まで出る優れたツールです。
クリックしたグループ・コンポーネントに名前がついているとその名前が表示されます。
2013バージョンまでは、階層が深いグループでも一番上のグループ名が表示されていましたが、・・・。
2014以降は、一番深いグループ、二番目に深いグル-プまでは表示されますが、それ以降三番目以降のグループも全て二番目に深いグループ名になってしまいます。
ここに関しては、2013以前のバージョンのほうが良いような気もします。
検証しました。

動画でのご説明は ↓

SketchUpside ! 2020 へ参加

SketchUpside ! 2020 へ参加してきました。

前半は、「SketchUpPro for Construction ベーシック」という建築業務の効率を上げるプラグインをまとめてセットにしたパッケージの説明。
後半は、SketchUp ニューバージョン2020の新作発表。
地味だけど便利な機能が増えてます。

ノベルティは、先が光るボールペンとSketchUp瓦せんべいでした。。

当日の講演内容はYouTubeで公開されています。(貴重映像です。)

SketchUp Pro for Constructionベーシック

SketchUp Pro2020

SketchUp 2020日本語版(試用版)のダウンロード+インストールの仕方

1月29日にリリースされたニューバージョン SketchUp 2020 の日本語版(30日試用版)をダウンロード・インストールしました。
(SketchUpProの日本総代理店「アルファコックス」のサイトより。)

途中、メールアドレス等の情報の書き込みをし手続きをすると、メールが送られてきます。
そのメールでの案内に従ってダウンロードしたプログラムファイルで、インストール完了。

結構手順があるので、面倒くさい所もあります。
その経過を動画にしました。

1 ↓

2 ↓

どんな感じかイメージがわくと思います。
もしまだインストールされていない方は見て頂いてご参考になれば、と思います。

この試用版は30日間、制限なしで無料で使用する事が出来ますのでとてもお得です。
使ってみて良ければ購入を検討されると宜しいかと思います。

※ ちなみに今回のバージョン2002の、最初に立ち上げたときに登場する「人」はローラ(Laura)さんです。

AutoCAD_リボンんが消えた時の復活の仕方

AutoCADを使っていて突然リボンが消えた。
色々いじっても直らない。
色んな人に電話で聞いて、やっと教えてもらいました。
ツール ➞ パレット ➞リボン

これで復活しました。(また同じ操作をすると消えます。)
困った時は人に聞くのが一番です。
一人で考えていても進まない。
つくづく思いました。

 2月11日のSketchUpPro 初級中級トレーニングのご案内は ➞こちらです。

映画「アバウト・タイム」を見て

自分は物事がうまくいかなかった時「振り出しに戻ってやり直したい。」
「タイムマシンがあったら元に戻って最初からやり直したい」って思う事がある。

この映画は、過去にタイムスリップする事が出来る特殊な能力をもった男の話し。

21歳のある日、その能力がある事を知る。
うまくいかなかった時、その能力を使ってやり直す事が出来る。
様々な場面で過去に戻り、やり直す。
主人公はそんな人生を送っている。
順調な人生を送っている。

でも、・・・。
いくらその時に戻ってやり直しても、変えられない事がある。
人の気持ちは変えられない。

また、やりなおして上手くいく事もあっても。
自分が思うに「過去を変えなければ良かったのに。」「やり直さなければ良かったのに。」
そんな場面があった。

それを見たときに思ったのは、「未来の事はわからない。」

そして、実際の人生はやり直しは出来ない。

逃したチャンスは二度と来ないかもしれない。

でも、だから人生は面白いのかも知れない。

自分の未来を信じて頑張ろう!

そう思った映画でした。

仕事上の恩師との再会

自分がまだ20(歳)台の頃、仕事を教えて頂いたその時の上司と、先日再会しました。
年賀状のやり取りから「久しぶりに会いましょう。」という事に、・・・。

当時は、仕事以外も色んな事を教わった。
結婚式にも来て頂いた。
よくく飲みにも連れて行ってもらった。
もう一緒にお仕事をしていたのは20年以上前の話し。

お互いの近況、家族の近況などの話しで盛り上がり楽しい時間を過ごせました。
ご高齢ですが、ある意味自分より全然お元気で驚き、・・・。
自分も見習わなければ。

帰りは時間がまだ早かったので、2.24_スケッチアップ・ユーザーグループ、グループミーティングの会場下見をしてきました。
(初めて使う会場のため)準備万端です。

 2月11日の初級中級トレーニングのご案内は ➞こちらです。

スケッチアップ・ユーザーグループ、   第27回グループミーティング開催

SketchUpユーザー情報交換の場スケッチアップユーザーグループ」の

第27回グループミーティング を令和2年2月24日(月・祝)に東京都内で開催します。

グループミーティングとは、・・・。

参加したスケッチアップユーザーが、それぞれノートPCを持込み、 全員が順番にプロジェクターに画面を映しながらプレゼンします。 スケッチアップを使った事例発表や、便利なプラグインの紹介。 スケッチアップのマニアックな使い方、見つけた情報、などなど、・・・。 スケッチアップに関する事なら何でも OKです。 自己紹介を含めて1人10分から20分程度のプレゼンで一周します。 要するに「情報交換会」の様な感じです。(聞くだけの方はNG) 会費は無料ですが、会場費を割り勘します。(1人1,000円程度) 終了後は、希望者のみ居酒屋で懇親会。(割り勘。)

参加条件

SketchUpPro版(有料版)ユーザーでPC持ち込みが出来て、自己紹介を含め 10分以上のスケッチアップに関するプレゼンが出来る方。 スケッチアップPro版ユーザーの方で、ご興味のある方はご連絡ください。

( 丹波伸郎 obunobanta@me.com まで )

参考記事

→  昨年8月東京開催の記事
→  今年5月東京開催の記事
→ 今年7月名古屋開催の記事

 2月11日の初級中級トレーニングのご案内は ➞こちらです。

SketchUpで 引越しシュミレーション!

下記に貼った内容は、・・・。
Facebookで「7年前の今日」という機能があり出てきた記事です。
懐かしい。
その後自分の引っ越しの時もこの方法で重宝しました。
SketchUp。

「就職して一人暮らししている娘が、借家を解約して一時うちに帰ってくる事になりました。
といっても、春にはまた新しい環境になり出て行くので数ヶ月です。
娘の分の家財道具一式狭いうちには入らないので、レンタル・トランクルームを 借りて数ヶ月間そこに置いておく事に、・・・。
料金は当然、スペースが広い方が高いです。一体どの大きさが適当なのかなかなかわかりません。
と言うことで、家具や洗濯機など実測してSketchUpで立体化。
それを、トランクルームのスペースに積木のように積んで行きます。
バーチャルでの、引越しシュミレーション。
思ったより、狭いスペースで大丈夫そうです。
SketchUpは、こんな事にも使えます。」