SketchUp「長方形ツール」で四角を描く

 

数日前の投稿で「線ツール」で四角を描きましたが、もっと簡単なやり方があります。
今回ご紹介するのは「長方形ツール」です。

 

ツールバー「図形」プルダウンメニューをクリック。
下向き矢印 🔻 クリック

 

4種類出てきますがその中、一番上の「長方形ツール」を選択(クリック)

 

クリックすると、すぐ鉛筆マークのカーソル(ポインタ)の先に赤(もしくは緑か青)色の四角が付いてきます(ここでは赤)。これは「赤軸に対して垂直に四角を描きます」というメッセージです。(赤はX軸、緑はY軸、青はZ軸)

 

地面の近くにポインタを持ってくると、だいたい青軸になります。
これは「床面に四角を書くんだろーなー」と自動的にスケッチアップが判断して
くれています。(スケッチアップは、こういう推定機能が素晴らしいです。)

 

そこで、任意の所を1点目のポイントをクリック

 

そして対角線上に、ガイド線の四角が青になっている事を確認しながら伸ばし、任意の所をクリック。
出来ればドラッグ(左マウス押しっ放し)ではなく、左マウスは押さないで(離して)マウスだけを移動するのがいいです。

 

2点目をクリック。
四角が描けます。そして「面」が張られた事がわかります。
(面が張られた所はグレーになります。)
適当(任意)に描きましたが、その数値は左下の「寸法」と書いてある所の右側にXとYの寸法値が表されています。(3953mm X 5851mm)
この数値が示されているボックスをBCV バリューコントロールボックス(値制御ボックス)と言います。

 

適当な数値ではなく、キッチリした寸法の四角にしたい場合はこの段階でテンキーから、例えば    3000、(カンマ)3000と入力 して → Enterを叩きます。


ここの    ↑   BCVの数値は、3000X3000 になり3000角の正方形になります。

 

ご覧の様にスケッチアップは最初にイメージで適当に描いて、あとで数値の情報を入力して正確な数値のモデリングが出来ます。
これが、スケッチアップが「直感的な操作」と言われる由縁でもあります。

 

※ 7月20日(土)千葉で初級・中級 トレーニング(講習)を行います。詳しくは → こちら から

SketchUp 初級・中級トレーニング実施

SketchUp 認定トレーニング(初級+中級コース)を実施します。

SketchUp Proを最初から学びたい方のためのトレーニングです。
初めて、もしくはそれに近い方にお勧めのコースです。
最初の設定から、わかりやすくご説明いたします。

日時

2019年7月20日(土)13:00~17:00(受付12:30~)

会場

「千葉市生涯学習センター」

3階 ミーティングルーム(JR千葉駅から徒歩8分)
千葉県千葉市中央区弁天3丁目7番7号 (有料駐車場有り)

交通アクセス

JR・京成 千葉駅より徒歩約8分

http://www.chiba-gakushu.jp/know/know_04.html

費用

初級+中級コース:30、000円(+消費税2、400円)

定員

6名

お申込締切

2019年7月12日(金)

受講対象者(初級+中級コース)

Windows/MacのOSの基本操作が出来る事ファイルを開いたり、
ダブルクリックやドラッグ操作などができる事。

トレーニングの詳細

SketchUp Pro 2019 の機能を紹介しながら、設定から基本的なコマンドの説明と便利な機能を使った作図演習を行います。(受講される方はSketchUpのバージョンは下位バージョンでもOKです、)講師はWindowsPCでトレーニングを行います。Macは要所要所でコマンドの説明などを行いますが、基本的にはWindowsでの トレーニングとなります。トレーニングメニュー(参考)は  → こちら

持ち物

PC、筆記用具、ホイール付きマウス。 PCには「SketchUp Pro」もしくは、試用版をインストール願います。※試用版はインストールから30日間使用可能です。ダウンロードは →こちら

PCの貸し出し

希望者には、SketchUpProインストール済のPC(Windows)を貸し出しいたします。台数に制限があるためPCの貸出し希望の方は早めにお問い合わせください。貸し出しは先着順とさせていただきます。ご希望の方はお申し込みの際に「PC貸出し希望」の旨をお知らせ下さい。

担当講師

SketchUp Pro 認定トレーナー 丹波伸郎
( プロフィールは → こちらhttps://www.alphacox.com/training_info/suats/suatrainer/

お申し込みについて

お問い合わせ」← をクリックして「お問い合わせ」フォームからお申し込みください。

もしくは、下記のアドレスへ「メール」でお申込みでも構いません。

obunobanta@me.com

参加申し込み要項

  • 題名:0720_SketchUp Pro 初級+中級コーストレーニング申込み
  • お名前(ふりがな)
  • メールアドレス
  • 職種:
  • スケッチアップ歴(MACユーザーの方はその旨も)
  • PC貸出しの有無

ご質問ご要望等も「おい合わせ」フォームからお願いします。

 

申込みされた方には、申込み確認のメールを2日以内に返信いたします。
※ 3日以上経っても返信メールがない場合はサブアドレスにご連絡ください。(サブアドレス →n_tanba@goo.jp)

返信メールで参加費のお支払い方法(振込み先)をお伝えします。

では、お待ちしています。

SketchUpの画面操作

3Dの画面を扱うには独特の操作が必要です。その操作方法。

線ツールで空中に円を描いてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

左上の矢印をクリックして終了。

カクカクしていますが、一応丸〇が描けました。

 

 

オービットツールで画面を右側に旋回してみましょう。

※ オービトツールとは、
操作画面の中心を原点として視点を回転させます。
作業では、オービトツールは頻繁に使います。
黒矢印「選択」の状態で、ホイールマウスを押すと
「オービットツール」に切り替わります。

 

ホールマウスを押したまま、マウスを左側に移動させるとこんな風に画面自体が左に回転します。

 

更に左に回転させると、全然丸ではない。
描いた図形は実は「丸」ではなかった事がわかります。

※この様にオービットツールを使って色々な方向から見ながら、正確な
形を確認しながら3次元モデリングをします。

 

ホイールマウスをドラッグ(押しながら移動)でオービットツールになります。

 

オービットツールのまま、左手でShiftキーを「押しながら」にすると画面移動(PAN)になります。

 

スクロールマウスを手前に回転して → ズームイン
奥に回転させて → ズームアウト になります。

SketchUpは、この3種類の機能
オービット ・ パン ・ ズームを使いながら、画面操作をしてモデリングを行います。

 

SketchUp線ツールで四角を描く

 

SketchUp 線ツールを使って四角形の描き方をご説明します。

・線のツールバー →プルダウンメニュー → 線ツールを選択

 

・線ツールをクリック

 

・任意の所、一点目をクリック

 

・ツールヒント(簡易な説明文字)緑の軸上 を意識しながらマウスを移動する

 

・そのまま伸ばし

 

・任意の所まで持っていき(ツールヒント ここでは3,000mm)

 

・クリック。 緑の線が 黒 に変わり線が引かれる。

 

次は赤軸方向へ線を引く(ここでは右側へ)

 

・線が赤色になっている事を意識しながら、マウスを移動。

 

・赤線上の任意の所でクリック。(ここでは3,000 )

 

・線が黒色になり、・・・。線が引ける。

 

・今度はまた、緑線上にマウスを移動。

 

・反対側の緑軸上の線の端点近くまでいくと、グレーの丸印のポイントが出てきて、赤軸と平行な点線が現れますので そこで クリック。

 

・線が黒くなり、黒い線が引かれる。

 

・また、赤線上を意識しながらマウスを移動する。

 

・一番最初の一点目のポイントに向かってマウスを移動し、端点をクリック。

 

・線が黒くなり、線が引ける。四本の線が閉じられると、自動的に面が出来てグレーに着色される。

 

四角が出来上がりました。(3,000角の正方形)

 

「自分の中に毒を持て」(岡本太郎)を読んで。

「自分の中に毒を持て」(著者、岡本太郎)を読んでみた。

岡本太郎氏が書かれた本、という事で、・・・。

もっと奇抜なイメージを持ていたが、読んでみて著者の印象が変わった。

かといって、勿論ありきたりの事を言っているわけでは無い。

「意外な発想を持たないとあなたの価値は出ない」

「一度死んだ人間になれ」と激を飛ばしてくれる。

「ダメな人間、不安で迷って自信が無い。何をしたらいいかわからない様な人への提言。」

「自分はダメなんだ、弱いんだ」とストレートに認める事。

「そうすれば、何かしら自分なりに積極的になれるものが出てくるかもしれない。」

「無条件にやりたくなるもの、情熱をかたむけるものが見いだせれば、きっと眼が輝いてくる。」

そして「これ、と思ったら、まず、他人の目を気にしないこと。」

そして「他人ばかりではなく、自分の目を気にしないことだ」と書かれている。

何か新しい事をするとき、・・・。

確かに他人の目を気にすると同時に、自分の目も気にしている。

もしかしたら、他人の目より自分の目の方を気にしているかもしれない。

自分は自分を裏切らない。

でも、時として、自分で自分の足を引っ張る事がある。

自分は最大の味方であると共に、最大の敵にもなる。

敵になるときの自分には勝たないといけない。

そんな時の自分は、結構厄介な敵だ。

SketchUp のシンプルな画面

SketchUpの画面はこんな感じです。

詳細は下の絵の通リです。

至ってシンプル!

実際はもう2つか3つ位のツールバーを出しておきますが、最低このくらいでも作業できます。

コマンドが少ないという事は、覚える技も少ないという事。

そこが「SketchUpは簡単」と言われる理由の一つです。

シンプルで簡単なのに、凄い事も出来る。

SketchUpの醍醐味ですね。

SketchUpの軸

SkethcUpは3次元ソフトです。


3次元で一番大事なのは 軸 です。

SketchUpの軸方向は、・・・。

赤軸は、X 方向。

緑軸は、Y方向。

青軸は、Z方向。

X ・ Y ・ Z 軸が交わった点が、原点になります。

軸がずれると、すべてがずれてしまう。

自分自身も同じ、・・・。

将来ありたい自分の姿・明確なビジョンを持ち自分の軸を持って生きていきたい!

「まこなり社長」の動画のご紹介

私の通勤電車の中での過ごし方は、スマホでYouTubeを見たりする事が多いです。
WWEを見たり、時にはSketchUpのプラグインを説明している海外の動画を見たり、・・・。

そんな中で最近よく見るのが「まこなり社長」の動画です。

真子就有(まこゆきなり)さん
渋谷で従業員200名程度の、テクノロジー教育の会社「TECH::EXPERT」を経営されている社長さんです。
22歳から起業されていて今年30歳。自分の半分くらいの年齢ですが、
明日から仕事・人生に役立つ情報を分かりやすく短く 配信してくれています。

気に入っている所はただ話しや説明するだけではなく、だれにでも活かせるアクションプランを示してくれている所です。

もし良ければ試しに一度見てみても良いかと思います。

例えばこちら ↓

本の要約サイト「flier」(フライヤー)

自分はあまり本を読むほうではありません。

どちらかと言うと読書は苦手です

ずぼらな性格で、読み始めてもすぐ飽きてしまい半分も読まないままで、本棚に並べてあるだけのものがたくさんあります。
とは言っても気持ちだけは「勉強しなきゃ」と思ってます。
最近、そんな自分にピッタリなアプリを見つけました。
「flier」(フライヤー)というアプリです。
ビジネス書などの厳選された本を「要約」を配信してくれるアプリです。

話題の本の要約を10分で読めます。
文章は「プロのライターが記事を書いている様です。
樺沢紫苑先生の「アウトプット大全」や「7つの習慣」「ライフ・シフト」(100年時代の戦略)などもあります。

アプリは「フライヤー」で検索すればすぐ出てきます。
これだけ要約された文章ならさすがの自分でも読めます。
また、読み上げの音声サービスまであります。
電車の中で読むのも面倒な時、イヤホンで人が読んでる音声を聞いてるだけでもOKです。

要約を読んで、しっかり読みたいと思えばその本を買って読めばいいし、・・・。

まだアプリを入れたばかりですが、無料で20冊読める様です。
気に入れば有料版も考えようと思います。

これからは読書も、ただ読むのではなく。
読んで自分の行動が変わる様な読書にしたいと思ってます。
そのためにも、まずこんなアプリでゆるく進めていきます。

大容量ファイルを簡単に送る方法

普通、メールに添付出来るファイルのデータ容量は3メガ~8メガ程度で少ないです。
それ以上の大容量のファイルを送るときには「宅ファイル便」「データ便」などを以前は使っていました。
でも登録作業が面倒であったり、登録無しだとしても意外と送るのに手間がかかります。

自分は、OneDriveを使って送ります。

PC上ではフォルダと同じ感覚です。
送りたいデータを右クリックして「OneDriveリンクの共有」をクリックするだけ。

これでクリップボードにリンクが保存されています。
そのリンク先をメールに貼り付けるだけです。
簡単です。

自分だけで使う場合も、PCだけでなく iPhone や iPad でも共有できますし、・・・。

無料版で十分使えますが、今はプレミアム機能の「Offfice 365 Solo」を使っています。
途中容量が足りなくなりそうしました。
プレミアム機能の場合、送った相手に「編集の許可」「DL期限の設定」「パスワード」等も付けられます。

また最新のOffficeソフトもついてきます。
保存容量1TBなので余裕で自分のすべてのデータを入れられますし、ちょっとお金はかかりますが結構便利です。